エミリア・ロマーニャ州で最も有名なワインは

なんといってもイタリアを代表する微泡、ランブルスコです

その他、アルバーナ・ディ・ロマーニャ、バルバロッサなど

もありますが、基本、デイリーな飲みやすいワインが多い州

 

その中でも最近、お気に入りのワイナリーがこの

ポデーリ・ダル・ネスポリ社です

デイリーな価格でおいしい!って一番ではないですか?笑

 

今週は先週に引き続き、限定数量で入荷の白赤ワインをご紹介です

 

 

■ダ・マッジオ シャルドネ

ブドウ:シャルドネ

 

 

Da Maggio=5月からという意味のシャルドネ100%の白ワイン

この凝縮感のある白ワインがリリースされるのが5月ということから

名づけられました。

トロピカルフルーツや白い花を思わせる豊かな香り

なめらかな口当たりとやわらかな味わい

それでいてフレッシュな余韻もすばらしい春におすすめのワインです

 

■プルニェート ロマーニャ・サンジョヴェーゼ

ブドウ:サンジョヴェーゼ

 

 

1929年!ネスポリ社が初めて植樹したプルニェートという畑の、もっとも

古いクローンのサンジョヴェーゼから生まれた赤ワイン。

25HLのフレンチオーク(新樽)で10か月の熟成を経て生まれます。

甘いスパイスや樽熟由来の心地よいバニラの香り

きめ細かいタンニンと

凝縮感ある味わいの自慢のサンジョヴェーゼです

 

春らくしくも落ち着きある味わいのワインたちです

数量限定なのでお早目にお求めくださいませ

 

 

ワインについてのお問合せは

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00 火曜日定休)

メール:info@bellatina.jp

昨年の展示会で初めて出会ったワイナリーが

ヴィーニェ・デル・マリーナ社

初めてテイスティングをしてそのパワーある味わいに

感動したことを今でもよく覚えています!

でもフリウリなので高いだろうな〜とこわごわ価格を

問い合わせたところ、3000円以下で販売できる!

それならば☆と輸入を決めたワイナリーです

 

昨年初入荷して秋には完売してしまったワインたち

お待たせいたしましたー!

赤ワインは前回同様2009年ヴィンテージ

白ワインは2013年の芯ヴィンテージで再入荷です

 

 白ワインは3種類、すべてステンレスタンクでステンレスタンク10ヶ月、瓶内24ヶ月

 という時間をかけて造られた白ワインたち♪

 

 ■ピノ・グリージオ   

  

  オレンジ色の反射光のある麦わら色。スパイシーなニュアンスのあるトロピカルフルーツを思わせる香り。
  フルボディで調和の取れた、余韻の長い辛口。
  パスタやリゾット、シャルトキュリーや魚介のスープなどによく合います。

 

 ■シャルドネ

  

  麦わら色。花を思わせるふくよかな香り。口に含むと、ヴァニラやフレッシュフルーツが感じられます。
  パスタ類、魚介の料理全般によく合います。

 

 ■ソーヴィニヨン

 

 オレンジ色の反射光のある麦わら色。セージやベルペッパーを思わせる爽やかな香り。余韻には心地よいミネラルが感じられます。
 しっかりとしたパスタ類、ハーブを使ったスープ、魚介のグリルなどによく合います。

 

 ピノ・グリージオとシャルドネは14.5%、ソーヴィニヨンは14%という赤ワイン並みのアルコール感、ボリューム感をもつ逸品です

 

 

 

 

 

赤ワインは2種類です。

国際品種は土着品といって過言ではないフリウリらしく

メルローとまさに土着品種のレフォスコ

ともに樽熟36か月、瓶内熟成36か月という月日を経て生まれた逸品です

 

■メルロー

ルビー色。赤いベリー類やスパイスの香り。
しっかりとしたタンニンのある、芳醇な味わいです。
肉料理全般とよく合います。

 

■レフォスコ

フリウリ州で愛され続ける伝統の土着ブドウから造られました。
濃いルビー色。わずかにタバコを思わせるスパイスの香り。

しっかりとしたタンニン、フレッシュさとクリーンさを併せ持つ、フルボディです。
肉料理全般、特にジビエ類とよく合います。

 

 

はっきりいって、本当においしいフリウリワインです

日本ではあまり馴染みがありませんが

マリーナ社のワインは全てVegan(動物性原料不使用)として認定されています。

 

いかがですか?マリーナ社ワイン☆

この週末、ベラティーナの無料試飲に久しぶりに登場します!

フリウリのまじめなワイナリー マリーナ社の逸品をぜひ

この機会にお楽しみください☆

 

ちなみに3月は1年ぶりに、マリーナ社が来日♪

久しぶりの交流も今から楽しみです☆

 

今週のおすすめな赤ワインのご紹介です

 

芳醇な赤ワインはなんとなくゆっくりとした

冬に楽しみたくなります

そんなときの代表選手のひとつが

カパンナ社のロッソ・ディ・モンタチーノです

もちろん、カパンナ社はブルネッロワインの生産者です

でもね、ブルネッロになると少々お値段がお高い。。。!笑

デイリーで楽しみにはこのロッソでも十分飲みごたえのある

ワインだと思います

そして、お料理にも合わせやすい☆こともお家飲みには

大切な要素と考えています♪

 

カパンナ社/Cpanna

カパンナ社はトスカーナ州モンタルチーノにあるワイナリー

モンタルチーノはこんな素敵な丘陵地帯です

 

 

丘の上に街のチェントロといわれる中心街があり、そこから山すそまで

200以上のブルネッロワインの生産者とブドウ畑が広がっています

 

1958年に創業したカパンナはブルネッロ・ディ・モンタルチーノ協会設立に尽

力したカンティーナの一つでモンタルチーノ村北部にカンティーナを所有しています。

時代の流れで、多くの生産者が熟成期間の短縮や小樽の導入などを行う中、

彼は何一つ変えることなくワイン造りに取り組んでいます。
大きく揺れた2008年のブルネッロ・スキャンダルの後を受け、そのもっとも

難しい時期に協会長に選任されたのは現当主パトリツィオ・チェンチオーニです。

在任中はトライサビリティの管理システムの構築など早急に対処すべき案件を

推進し2010年までその務めをはたしましたが、2016年より再び協会長に再任。

モンタルチーノでも人望のある人物であることがうかがえますね!

醸造家はブルネッロを知り尽くしたパオロ・ヴァガッジーニが担っています。

 

 

 

 

現在は、もちろん、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、最高級のリゼルヴァ、

そして今日ご紹介するベースのワイン ロッソ・ディ・モンタルチーノを生産しています

 

 

ブルネッロを語るに欠かせないのがこのブドウ!

ブルネッロといわれるサンジョヴェーゼです

粒が小さく、凝縮感のあるサンジョヴェーゼの中でも

特別なブトウです

 

 

そして今週のおすすめ

カパンナ社のロッソ・ディ・モンタルチーノはこちらです!

 

 

イタリア伝統の大樽熟成14か月

大樽を使用することでヴァニラ香りがきつすぎない

イタリアらしいテイストに仕上がっています

カシスやブルーベリー、フランボワーズ、ヴァニラや

スパイスの複雑で心地よい香り

豊かな果実味と心地よいタンニン

長い余韻はゆっくりと楽しみたいものです

冬の夜長、じっくりと向き合いたいワインのひとつです

 

ワインについてのお問合せは

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00 火曜日定休)

メール:info@bellatina.jp

 

 

今週の新着は、

今や年間を通じて楽しむようになった泡!

素敵な泡はテーブルを華やかにしてくれますね

 

 

 

左)セレーナ社グランキュヴェ

セレーナ社特製の1000本しか生産しないデザインボトルです!

桃やアプリコットのような黄色い果実の香りと心地よい

フレッシュな味わいが自慢なブリュット☆

ギフトにもおすすめです!

ブドウ:グレラ主体

産 地:ヴェネト州

 

右)ランブルスコ・ディ・モデナ アンチェストラーレ

イタリアで最も有名な赤の微泡ランブルスコ

アンチェストラーレとは先祖代々という意味です

ブドウ本来の糖分のみを生かして瓶内で再発酵させるという

クラシカル技術で醸し出されたランブルスコ。

赤いベリーやブリオッシュの香りが印象的な繊細な味わいです

ワンランク上のランブルスコ、2014年のミレッジマートです☆

ブドウ:ランブルスコ・ディ・ソルバーラ

産 地:エミリア・ロマーニャ州

 

 

 

ワインについてのお問合せは

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00 火曜日定休)

メール:info@bellatina.jp

 

今週のおすすめワインはプーリアの新入荷ワイン♪

カンティーナ・エルダ社は

昨年末に日本初上陸のワイナリーです。

 

標高の高い、寒暖差のある地域が

ブドプ栽培に適しているといわれていますが

南イタリア、プーリア州は山岳部が1.5%しか

ないといわれています

今週、ご紹介のエルダ社は標高が高い位置に

ブドウ畑を所有する数少ないワイナリーです

 

現在所有する畑は16.9haの自社畑。畑は全て

無農薬で栽培され、ボルドー液以外の使用は

一切行っていないという、こだわりの栽培です。

 

醸造家はロザリア・アンブロシノ女子♪

当主マルチェロの意向である、ネロ・ディ・トロイアの

品種個性とこの地のテロワールの尊重を重視したワイン

造りを心掛けています。

近代的で清潔なカンティーナの下、女性らしい華やかな

香りを有した南らしい果実味とバランス良く配された

酸味を内兼ね備えたプーリアらしいワインが生み出されて

いきます。

 

今週入荷のワインはこちらの2種類です☆

 

 

赤)イル・プリモ・プーリア・ネロ・ディ・トロイア

ブドウ:ネロ・ディ・トロイア

フランボワーズやサクランボといった果実香、ふくよかな

果実味と滑らかなタンニンが印象的な赤ワイン

 


白)カランドラ・プーリア・ボンビーノ・ビアンコ

ブドウ:ボンビーノ・ビアンコ
レモンやグレープフルーツ等の柑橘の香、南らしいふくよかな
果実味が心地よいプーリアの土着品種から生まれた白ワイン
 

今週末のベラティーナの試飲に登場しますよ♪

温かみのある南イタリアのワインは寒い季節にホッとさせてくれる

香りと味わいがあります☆

 

ワインについてのお問合せは

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00 火曜日定休)

1/22(月)、1/23(火)は連休となります

ご注意ください

メール:info@bellatina.jp

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ベラティーナ クリスマスセール♪
    小春
  • カジキマグロのソテー ケッパートマトソース
    店主
  • カジキマグロのソテー ケッパートマトソース
    小春

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM