クリスマスの準備も始まりますね

今年は週末がお休みのクリスマス

ホームパーティを計画されている方も

多いのではないでしょうか?

 

この時期はベラティーナも泡の仕入れが

俄然多くなるシーズンです

 

今週はその中でもイタリアが誇る泡として君臨する

フランチャコルタのご紹介です

 

 

数多くあるフランチャコルタの生産者ですが

モンテロッサは『すべてのブドウはフランチャコルタに!』との思いで

スティルワインの生産は一切していないワイナリーです

 

歴史ある名門のひとつでもあり、フランチャコルタ協会の初代会長でも

ある父パオロ、 母パオラが創業し、1985年からは息子のエマヌエーレが

情熱を込めて優れたワインを造っています。ワイナリーを引き継いだ

エマヌエーレは、毎年安定した品質のフランチャコルタを造ることを

重視し、フランチャコルタ作りに集中するためスティルワインの生産を

中止しました。さらに、ヴィンテージ入りの最高のフランチャコルタを

つくるプロジェクトに着手しました。

 

ずいぶん前になりますが、このエマヌエーレさんとは一度日本で食事を

したことがあります

概ね華やかな生産者のイメージが強いフランチャコルタの生産者の中で

彼ほど寡黙な人はいないのでは?というくらいおとなしいイメージです

が!一度、ワインの話になると止まることはないんですね

未来を見据えフランチャコルタだけの生産に変換した勇気ある決断

静の中に、熱い情熱をもつ人です☆

 

エマヌエーレ・ラボッティ。前に並ぶ黄金のラベルと赤いカプセルが “カボション”

 

さてさて、では今週おすすめのプリマ・キュヴェというフランチャコルタ

どんなワインなのでしょう〜♪

 

モンテロッサ社の一番スタンダードタイプのフランチャコルタです

スタンダードといってもちゃんと、そこにもこだわりがあります

フランチャコルタの法定熟成年数18ヶ月に対し、約24ヶ月の熟成。

華やかな香りと深みのある味わいです。ブドウを選別し上質なもの

(全体の55%以下の量)をソフトプレス。一次発酵はステンレスタンクと

一部はオーク樽で行います。口当たりの柔らかさ、モレーン土壌の塩味、

ミネラル感があり、非常に軽やか。

ベースとして飲むには十分過ぎる味わいといえます☆

 

華やかなクリスマスシーンにぴったりのフランチャコルタ

聖なるクリスマスをぜひ、モンテロッサのフランチャコルタで乾杯!ください☆

 

プリマ・キュヴェ フランチャコルタ・ブリュット

ブドウ:シャルドネ、ピノ・ネロ、ピノ・ビアンコ

 

ワインについてのお問合せは

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00 火曜日定休)

メール:info@bellatina.jp

 

こんにちは☆ベラティーナです

今週はカンパーニア州からデイリーな新着ワインが入荷しています

生産者はねーんと!カンパーニアで高い評価を得ている

ヴィッラ・マティルデ社☆

やるじゃない!という感じのデイリーラインが到着です☆

 

その名もヤンモ!

カンパーニアの民謡 フニクラ・フニクラに出てくる音!

歌詞はこんな感じです♪

 

イャンモ イャンモ ンコッパ イャンモ イャ
Jammo Jammo ncoppa, jammo jà

 

 

これを日本の歌では

有名な『行こう!行こう!火の山へ〜』となります

>直訳だと火の山ではなく、頂上へ!なんですが。。。

イャンモが正しい撥音のようですが、言いずらいので

日本語のワイン名は『ヤンモ』

エチケットもヴェスヴィオ火山をコミカルに描いています

 

 

 

右)青いエチケットがヤンモ・ビアンコ(白)

9月上旬に収穫したブドウから醸し出された白ワイン

ファランギーナ、グレコというカンパーニアを代表する白ブドウから造られてました

この2つのブドウの特徴である桃やパイナップルを思わせる豊な感じる香りが印象的

セージのニュアンスも感じたら、かなりのカンパーニア通だと思います!

 

モッツァレッラチーズとトマトのサラダ、カプレーゼ

魚貝を使ったマリネやフリット(揚げ物)、ピッツァ・マルゲリータとの

相性が抜群です

 

左)赤いエチケットがヤンモ・ロッソ(赤)

10月上旬に収穫したブドウをマロラクティック発酵。オーク樽で数か月、

その後、ステンレスで数か月熟成させた赤ワインです

ブドウは、やっぱりカンパーニアといえばアリアニコ!そして、最近、カンパーニア

でも栽培されているジャミーなブドウ、プリミティーヴォと

カンパーニア伝統のピエディロッソ

の3種類のブドウから造られています

 

軽い肉料理

ピッツァ、特にクワットリ・フォルマッジ(4つのチーズ)などとの相性が抜群です

 

白も赤も相性のよいお料理がホームパーティメニューにぴったりだと思いませんか?

気軽に自宅で楽しむにふさわしいワインです

 

 

ワインについてのお問合せは

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00 火曜日定休)

メール:info@bellatina.jp

 

こんにちは☆ベラティーナです

 

久しぶりにベラティーナ直輸入の

超おすすめワインが登場です

北イタリア、東部に位置する

フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州

秀逸な白ワインの産地として知られる州です

 

今回、日本にほぼ初登場なワイナリー

ヴィーニェ・デル・マリーナ!

絶品フリウリワインです

 

ワインの味わいはその大地とブドウ

そして造り手のお人柄を感じます

マリーナ社のワインはまさに実直な

お人柄を感じるワインです

 

 

 

ワイングラスのようなシンプルですが

センスを感じるエチケット

このイラストは2つの川に囲まれた

マリーナ社の畑の位置を現しています

 

航空写真で見るマリーナ社の

畑とセラーはこんな感じです

 

 

 

 

今回の入荷では

白は全て2012年ヴィンテージ!

ピノ・グリージオ

ソーヴィニヨン

シャルドネ

750ml 各¥2700

赤は全て2009年ヴィンテージ!

メルロー

レフォスコ

750ml 各¥3240

の5種類

 

驚くべきは白ワインのアルコール度数です

ピノ・グリージオとシャルドネは

白ワインながら14.5%!

ソーヴィニヨンは14%

 

逆に赤ワインには

レフォスコ12.5%

メルロー13%

と比較的エレガントなアルコール感です

 

このワインたちの情報は話せばきりがない〜!

というワケで、今週末、7/23(日)15:00〜

急きょ、PiccoloAmiciと

題した試飲会となりました

全5種類を¥1000でお楽しみいただけます

 

フリウリでも特異なキャラクターに

仕上げるマリーナ社の逸品

ぜひ、この機会のお楽しみいただきたいと思います

 

 

 

今週、ベラティーナが

おすすめするワインのご紹介です

ベラティーナでは春と秋を中心に

限定ワインが続々と入荷してまいります

今、楽しめる季節のワインたち

 

ベラティーナのモットー

ワインはTPOと季節感を

体感いただけるワインを揃えて

皆様のご来店をお待ちしております

 

今週のおすすめワインはこちら

 

 

左から

カンポドーラ・ロマーニャ・アルバーナ(白)

アルベレッロ マルヴァジーア・サレント (白)

モレッリーノ・ディ・スカンサーノ スピアッジョーレ (赤)

 

どれも店主、坂井がおすすめする

秀逸なワインたちです

週末の試飲にも登場します♪

 

ワインの購入、お届け方法などについては

お電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00)

メール:info@bellatina.jp

 

 

 

 

 

 

今週末から3連休☆

シルバーウィークが始まりますね!

今週、ベラティーナがおすすめする

白ワインはアルプスの麓で醸し出された

極上の白ワインです☆

 

   

   

   

 

ワイナリーの名前はサン・ミケーレ・アッピアーノ(以下、サンミケーレ社とします)ハンツ・テルツァという醸造家が率いるワイナリーです。カンティーナ・ソチャーレ(醸造協同組合)ながら、イタリアのワインガイドブック「ヴィーニ・ディ・イタリア」2000年版で、最優秀ワイナリー」に選ばれたほどの実力を持つワイナリーです。

 

 

 

 

 

 

サンミケーレ社のワインにはいくつかのシリーズがありますがなかでも最高峰はサンクトヴァレンティン・シリーズです

この名前は1986年にシリーズ初のワインが誕生した畑のあるサンクト・ヴァレンティン城に由来します。ファースト・ヴィンテージの1986年は、シャルドネ、ピノ・グリージオ、ゲヴュルツトラミネールの3品種で生産量は3種類あわせてわずかに6500本でした。
その後、品質の強化すること、生産量をある程度増やすこと、他の品種もリリースすることを目的に、同社の畑のあるエリア(コルタッチャからボルツァーノまで)内でそれぞれのブドウ品種の栽培条件に合う高品質なブドウが栽培できる畑を厳選し、栽培エリアを増やしてきました。

現在は、10アイテムを生産し、合計は40万本にまで生産量をあげています
白ワイン5種類で約85%にあたる35万本を造っています

 

 

サンクト・ヴァレンティン・シリーズのブドウ収量は、1haあたり6500kg- 7000kg(ワイン収量で45hl/ha)ピノ・ネーロの場合はもう少し収量が下がります。

ブドウの樹の樹齢は一番若くて7年、最高で35年であり、畑は気候、日照条件、土壌などの条件を品種ごとに厳選されています。
そして、サンクト・ヴァレンテインシリーズの畑を持つ組合員はワイナリーから与えられる様々な要件を満たさなければなりません(例えば除草剤を使用しないなど)。

テルツァー氏と彼のチームは定期的にサンクト・ヴァレンテインシリーズの畑を訪れ管理しています。ブドウの収穫時期はブドウ果を分析し、最後はティスティングして決められます。やっぱり、最後は人間の感性が大切なんですね☆

 

 

今週のおすすめには、このサンクトヴァレンティンシリーズからゲヴェルツトラミネールがエントリーしています☆

ではでは、そろそろ、今週のおすすめ白ワイン、3種をご紹介いたします

 

“モンティッグル” リースリング・アルト・アディジェ¥3,024

輝きのある麦わら色、フレッシュな桃を思い起こさせる濃密なアロマ。味わいはエレガントでドライ、かつ生き生きとした酸が感じられ、しっかりとしたボディがあります。“モンティッグル”というのは、畑のそばにある湖の名前です。

ブドウ:リースリング100%

 

 

 

 

■“ラーン” ソーヴィニョン・アルト・アディジェ ¥3,024

個人的にとても好きなソーヴィニヨンです♪

アッピアーノの標高の高い位置にあるラーンという畑のソーヴィニョンから造られるワイン。パイナップルやはちみつの豊かな香り、生き生きとした酸と繊細なミネラル感のバランスが取れた、心地よい味わいです。

ブドウ:ソーヴィニヨン100%

 

 

 

 

■“サンクト・ヴァレンティン” アルト・アディジェ・ゲヴュルツトラミネール ¥3,780

南チロルのトラミン村が名前の由来となった白ブドウ、ゲヴュルツトラミネール。輝くような濃い黄色で、バラやスパイス、コショウ、ナツメグなどを思わせる個性的な香りと余韻の長いフレーバーが印象的です。

ブドウ:ゲヴェルツトラミネール100%

 

 

 

今週末、ベラティーナの試飲に登場する極上のワインたち☆

南チロルのミネラル感あふれる、優雅なテイストをぜひ、お楽しみください♪

 

上記ワインのお問い合わせはお電話、メールにてお気軽にお問合せください
03-3868-2048(営業時間11:00-19:00)
火曜日定休
メール:info@bellatina.jp

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ベラティーナ クリスマスセール♪
    小春
  • カジキマグロのソテー ケッパートマトソース
    店主
  • カジキマグロのソテー ケッパートマトソース
    小春

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM